Blend type.06 – 柑橘とスパイスと –

レモン/グレープフルーツ/金柑/ユーカリラディアタ/ブラックペッパー/フランキンセンス/ベチバー

| Story

金柑とベチバーのブレンドを作りたいと思いました。トップノートである柑橘だけど、金柑はそこまで香りの広がりを感じない。ベチバーと一緒にずっと居る感じ、香りが広がりますように、とグレープブルーツ、ユーカリ、フランキンセンスを加えてみる。広がった!でもなんか物足りない…「えっと、スパイス、スパイス」と、こしょうを一振り、料理みたいでしょう。

そんな感じで出来上がった「柑橘とスパイスと」シリーズ、実は最初は4種類あって、それぞれに、ブラックペッパー、シナモン、ジンジャー、カルダモンに柑橘をあわせています。ブラックペッパーとカルダモンだけ残してあとはボツ。この「柑橘とブラックペッパー」はクリエイティブな方に好まれる気がする。スパイスの持つ行動力をサポートする力が役に立つのかな?

柑橘の精油は果皮圧搾法のものはオレンジを除き光毒性があるので、できる限り水蒸気蒸留法のものを使います。グレープフルーツはな日南のもの、レモンは広島レモンを使っています。

エネルギーチャージの方法は、食からだけでなく香りからでもできるのです。